忍者ブログ
しっかり者のハナ(猫♀),マイペースで猫喘息持ちのマル(猫♂)、黒トイプーのおとぼけボブ(♂)犬猫の日々の日記です。 2012年3月、福岡から東京へ戻ってきました。 2013年9月、ドイツへ引っ越ししました。

see PlugIn |



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




*御来光*




相方+友人と共に3人で富士山登頂成功。

19時半に新宿出発。
23時に富士5合目登山開始で、御来光を8.5合目付近で拝み、
7時頃山頂へ到達。
相方はもちろんヘノカッバなのだけど、
私も友人も特に高山病にもならず元気に登頂成功。
5合目へ下山してきたのは10時半頃。
19時に新宿到着の24時間完徹の富士登山。
いや〜疲れた疲れた(笑)

素晴らしいお天気に恵まれて、
この御来光を見るためには、ある程度のツラさって必要だな〜と
思うぐらい、キラキラと、そしてジ〜っンとした
ご褒美感覚なそれはそれは美しい御来光でした。

山頂で食べる、おにぎり(手作り)とお味噌汁(インスタント)
コーヒー(インスタント)は格別ね!
3人分のおにぎりも大量の水も全部相方に担いで
登ってもらいました。
こういう時に普段のトレーニングの成果が出るというか
文句もいわずに運んでくれるので、ありがたい。






富士登山自体は、もっと大変なんじゃないかって不安だったんだけど、
想像よりはずっと自分が元気でビックリ(笑)
寒さと眠さでブルブルと震えて休んでいる人たちを横目に、
コマメに休憩をとりながら、立ち止まることなく登ることができました。
それより下りのほうが辛くって、滑らないように、転ばないようにと
(それでも10回ぐらいは滑って転んだけど)
下向きっぱなし。
だから景色も全然見れないし、膝はガクガクしてくるしで、
早く下りたくて下りたくて。辛かったなぁ〜。
5合目に辿りついた時は本当に嬉しかった〜!


それにしてもビックリしたのは、
富士山って3700mもある山なのに、
本当にスニーカー登山者っているのね。
私たちはもちろん完全装備だけど、
それでも8合目付近からは真冬のようにとても寒いし、
空気だって薄くなるしで、結構辛い。
そういうスニーカー登山者ってほとんどが
大学生ぐらいの男の子集団。
若さ故というか、よくその装備で上がってこれるもんだわと
呆れ半分、感心半分。


一度は登ってみたかった富士山、一歩一歩は小さくても
歩いていれば確実に登頂できるんだな〜っというのが素直な感想。
満足度かなり高いです。とても楽しかった。
でもとりあえず、もう二度と、とは言わないけど、しばらくはいいや(笑)

登ってない人はぜひ!楽しいですよ〜♪うふふ



 
PR
Trackback
Trackback URL : 
Comments
無題
おつおつー!登頂おめでとう!!
鋸山でヒーヒー言ってるうたこは
ちょっと富士山は程遠い感じなんだけど、、、
そんなに沢山の人が挑戦してるならできそうかも
って思っちゃうね(--;)

でも気になるのは、すごいと噂のトイレだよね。
一体どんな感じなの!?
あと睡魔との闘いに勝てるだろうか。。。

ハナマルボブはお留守番大丈夫だったの~?
byうたこ 2010/07/20(Tue)13:09:39 edit  res 
うたこサマ
う〜んとね、うたこだったら昼前に5合目出発して余裕をもって
8合目の山小屋で休んで、明け方から山頂めざして御来光を拝む
っていうのだったら大丈夫だと思うよ。
ハナフー部隊のようなナイトハイクで一気に山頂ていうのは
それなりに体力に自信がなかったら全然お勧めしないよー。
うたこだとギブアップしちゃうかも!

トイレは思ったより全然汚くないよ!
もっともっと汚いの想像していたから拍子抜け。
山頂は300円でそれ以外は200円かかるけど、
それぐらいは山でトイレいけるんだからありがたいと
思わないとね。

ハナマルは1泊だからエアコン付けっぱなしでお留守番。
ボブはもちろん古巣のペットホテルでお預けだよ〜。
byハナフー 2010/07/20(Tue)20:52:52 edit  res 
おめでとうございます!
おお、ついにやったか。
いや、むしろもう経験済みだろうと思っていたよ。
無事帰還おめでとうございます。

それにしても、メディアでいろいろ警告出しているのに
まだまだ軽装登山する人いるんだね~
まったくっ!(怒)

byMRS.MANGO 2010/07/20(Tue)20:58:28 edit  res 
mangoサマ
ありがとうございます!!
いやいや、まだまだ経験していなかったのよ〜(笑)

そうなの、集団のイケイケドンドン心理っていうの?
後ろからムリな追い抜きをするのって、ほとんどが
スニーカー軍団でほんと気分が悪くなったよ。
でもね、登りはまだいいと思うけど、下りで地獄を見てると思うのよ〜。
登山靴でさえも滑るんだから、スニーカーの人なんてツルンツルンで
辛そうだったもん。とりあえず、消防隊とかに迷惑だけは掛けてほしくないよね!
byハナフー 2010/07/20(Tue)21:29:05 edit  res 
無題
いやーアクティブ夫婦だ!それにしても相方さんはすごいね~、ポーターか!(笑)

一緒にいったお友達、男性だったら相方さんとの体力の差に肩身が狭くなりそう!女子なら惚れちゃうかもf^_^;

ハナフーがガシガシ登る姿見てみたいわ!
なんとなくハナフーと登山が結びつかないよ
byちびた 2010/07/20(Tue)23:02:16 edit  res 
無題
はじめてコメントさせていただきます。
ご来光の写真を見て25年前を思い出しました。日の出近くからの空の色の変化、雲海のすばらしさ言葉に表せませんでした。 全く変わってないですね。(当然ですが) 私は夫と、小1、小5の男の子と共に登ったのですが、下の子が8合目で睡魔と体力の消耗で夫と共に下山となり、上の子と私は9合目まで頑張りましたがそこで力がつきました。頂上がそこに見えているのになかなかたどり着けなかったのを 覚えています。 下山はおっしゃるとおり更にハードでした。でも自分の足をたよりに登山できた事、良い思いでです。
ハナフーさん すごいです。時間を計算してもその速さ想像できません。さすがです。 お疲れ様でした♪
byharukasumi 2010/07/21(Wed)00:29:09 edit  res 
ちびたサマ
一緒に行った友達も私も相方も前職の同期なんだよ〜。
今は実家のある仙台に戻ったんだけど、富士山登るために
新幹線に乗ってきたの! しかもめちゃくちゃ疲れたのに
その日に新幹線で帰ったという、強者(笑)
類友ってやつかしら。。。

登山結びつかない?そうか、ヨガとかのほうがやっぱり合うかな?
まー私もヨガのほうが好きだけど!
byハナフー 2010/07/21(Wed)20:38:39 edit  res 
harukasumiサマ
コメントありがとうございます!!
そしていつも42825を応援いただきありがとうございます!

本当にご来光は写真でも言葉でも言い表せないものがありますよね。
これを見るためだったら、今までの辛さは仕方ないかもな〜って
思うような特別な朝日でした。
一度は登ってみたかったので、本当に行っておいて良かったな〜と思っています。
私たちは確かにちょっと元気なほうの集団かもしれません(笑)

これからも42825の応援を宜しくお願いします!
byハナフー 2010/07/21(Wed)20:49:37 edit  res 
Add Comments
name
title
color
your e-mail
url
comment
pass
[325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315

07<<<  08/    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31       >>>09

PlugIn
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
profile
HN:
ai-ka
性別:
女性
趣味:
猫・ヨガ・犬の散歩
自己紹介:
猫2匹+犬1匹+夫婦2人(30代)+息子R(0歳)で楽しく生活中。

いくつになった?
ネコの温度計
new article
(05/20)
(06/07)
(04/11)
(01/24)
(11/05)
new comment
[08/25 clash of clans gemmes gratuites 2015]
[07/26 jeux vidéo français]
[11/05 ハナフー]
[11/01 うたこ]
里親募集中
いつでも里親募集中
CALENDER
アクセス解析

|  admin  |  write  |  back to top  | 




Copyright 2007 (c)Das Tagebuch des Hundes und Katzen. All Rights Reserved.
当ブログ内の文章・画像等の無断転載を禁じます。
Designed by Joe.
 
忍者ブログ [PR]